ゆめじとうたちゃんの夫婦道

生後すぐに兄弟8匹と共に捨てられ、某所にて保護されていたゆめじ。ゆめじのもとへ縁あって嫁いできた(嫁がされた?)うたちゃん。そんな2匹がおりなす日常やなが~い夫婦への道のりです。

ゆめじとうたちゃんの夫婦道



登場人物(猫)の紹介


ゆめじ (♂)
ゆめじあっぷ写真1   ゆめじあっぷ写真2

2015年4月27日 某所より引き取られる。

兄弟8匹の保護のようでしたが、なんと、8匹中白黒は1匹だけ。それも黒子1が切望した♂。これが黒子1との運命の出会いとなりました。

某所の職員いわく、生後3ヶ月位という事でしたが、実際には3ヶ月未満のとても小さな命でした。

身体つきは、手足が異常に長いうえに細い、だか顔がでかく、顔に比例し発達した首と肩が碇型で黒子2いわくボディビルダー体型。

性格は黒子1に「並々ならぬ精神力をお持ちの猫」と言わしめるほどのツワモノ♪



うたちゃん (♀)
うたちゃんあっぷ写真1   うたちゃんあっぷ写真2

2016年2月28日 黒子1のバイト先のおばちゃんの紹介により我が家の一員となる。

黒子1の日々の口ぐせとなっていた「白黒の雌猫が欲しい」が効をそうする。

生後6ヶ月との事でしたが、その身体は細く小さく、おばちゃん曰く、「兄弟が多く母猫のお乳のあたりが悪かったから、身体があまり成長できなかった」とのこと。

実際、他の兄弟に比べたら身体は一回り以上小さく見えました。

過酷な環境をその小さな身体で生き抜いてきただけあり、小さな身体をうまく使い、ベストポジション取りは天下一品♪常にベストポジションを維持します。

手足をリスざるのように、上手に使う 根っからの自由人です。




黒子(猫バカ飼い主と相方)


黒子メス 黒子 その1
猫大好き人間。白黒の猫のくろじに魅了され、永遠に白黒猫に囲まれ生きて生きたいと、「ゆめじとうたちゃんの夫婦道」という作戦へ挑む野望と欲望を抱えたチャレンジャー。


黒子オス 黒子 その2
黒子 その1の野望に付き合わされている感を醸し出すが、すでに感化されつつある。その心優しい性質は、歴代猫達に最も信用され、歴代猫達にはいざという時は必ず黒子 その2が頼りにされた。それが、また黒子 その1に拍車をかける事となる。





ゆめじとうたちゃんと仲間達



先住猫達(ちゃんす・ちっち・くろじ)

今は亡きゆめじとうたちゃんの先住猫達。この猫達がいたからこそ、今のゆめじ・うたちゃんへと繋がっています。

ゆめじの名前の由来は「くろじ」から。
くろじとの出会いがゆめじへと繋がりました。

くろじにとっての家族、
くろじを支え、育て、
あこがれの存在だった、
くろじの世界の全てだった、
ちゃんすとちっち。

ちっちは、ちゃんすに 受け入れられ家族に。

ちゃんすの存在は、猫バカ飼い主の生きる力に。。。。

全てが繋がり、今があり、ゆめじとうたちゃんがいます。

そして、今、現在のゆめじとうたちゃんが幸せで在るように、
ゆめじとうたちゃんが次へと 繋がっていってくれるように、天から私達を見守ってくれていると信じています♪
ちゃんす・ちっち・くろじ





最新の記事


記事一覧へ


ゆめじとうたちゃん

 ゆめじとうた ツーショット

ゆめじとうたちゃんの日常や夫婦へのなが~い道のりを猫バカな飼い主目線で紹介してます♪


くろじの一生

 くろじ

ゆめじの名前はくろじが由来です。「じ」繋がりです。ゆめじにとっては育ての親も同然。そんなくろじの一生です。


猫のあれやこれ

ゆめじとうたちゃんの夫婦道へようこそ。
猫バカ歴んっ十年の飼い主と相方。念願叶えてゆめじとうたちゃんの仲人となり、2匹が無事夫婦道を歩めるよう、ハラハラドキドキしながら見守る 2匹の様子や日常をゆる~くご紹介していきます☆